UEDA Dental Clinic

 うえだ歯科クリニック

電話 092-282-7205  FAX 092-282-7208
〒812-0036 福岡市博多区上呉服町10-10 呉服町ビジネスセンター2階

福岡市 博多区 歯科 インプラント 歯周病 かみ合わせ 義歯 審美 予防 歯医者 博多

オーバーブラッシングにご用心


 みなさま、どのぐらいの力で歯みがきをされていますか?

 一本一本丁寧に磨かれてますか?
 それとも勢いにまかせて強く磨かれてますか?

 最近、「むし歯でないのに歯がしみる」ということで
象牙質知覚過敏症という疾患が注目されております。むし歯でないのに歯がしみる総称として捉えられておりますが、その原因のひとつが歯ぐき周囲の歯肉退縮なのです。

 歯肉退縮は、歯周病の進行によっても生じますが、じつはもう一つ、ブラッシングのやりすぎによっても生じるのです。必要以上に力を入れたブラッシングが意外にも歯肉にダメージを与えている可能性が高いのです。歯科の世界ではこのことを
「オーバーブラッシング」と呼んでおります。

 歯医者さんで歯みがき指導を受けるとき、歯科医師あるいは衛生士さんから「しっかり歯を磨いてくださいね!」と念押しされるケースがあります。それでついつい歯みがきの力が強くなってしまい、結果として歯ぐきを下げてしまうことがあります。

 思うにマジメな方にそのような傾向が見受けられます。みがくべきポイントをしっかりと捉えており、お口全体はひじょうにきれい、って方に多く見受けられるようです。

 これはわれわれ歯科医院サイドが反省すべき点かもしれません。
 くれぐれも患者さんに「しっかり磨くように」などと指導しないように。最近当院の歯みがき指導で心がけていることのひとつです。

 みなさま、歯みがきのときは、リラックスしましょう。
 磨くべきところ(歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間など)はきちんとブラシをあてるべきですが、力を入れすぎないように。「がんばりすぎないでください!」





オーバーブラッシングにご用心/歯のお手入れについて/福岡市博多区の歯科医 うえだ歯科クリニック